【プレ開催無事終了しました!】当日の模様をレポート

記念すべき第一歩。

 【プレ開催概要】 
日 程:2019年4月20日(土)
時 間:10:00~15:00    
天 候:晴れ(最高気温26℃)
開催地:草津川跡地公園 de愛ひろば (草津駅徒歩10分)
出店者:21店舗。滋賀県内のこだわりびと。 

来場者:約1500人

4月20日、草津川跡地公園 de愛ひろばにて『くさつFarmer’s Market』プレ開催を実施しました! 

足を運んでくださった方の思い出をフラッシュバックに。
またプレ開催に来ることができなかった方にも会場の様子が伝わるようレポートを書きます。 


澄みきった快晴の下で

今回プレ開催するにあたって、一番といってもいいほど不安視していたのがお天気。当日は、そんな不安を微塵も感じないほど、雲一つない快晴に包まれました。朝の時点では少し肌寒さもありましたが、終わり際には夏日を超えるほど気温が上昇。(最高気温はなんと26.6℃!)

無事クラウドファンディングが目標金額に達成し、定期開催することが決定しました。6/8(土)のグランド開催でも、天気が味方してくれることを祈るばかりです。(この日は、みなさんの表情も天気と同じく晴れ晴れとしていて、穏やかな気持ちになった一日でした。)


笑の絶えない明るい場に

天気と同様、みなさん晴れ晴れとした表情で、想い想いに愉しんでいただきました。その中でも場を明るくしてくれたのは元気いっぱいの子どもたち。彼ら、彼女らがいるだけでパッと雰囲気が明るくなるように感じました。ベビーカーや抱っこ紐で揺られるお子さんも多く、週末家族でゆっくり愉しめるマーケットになればなぁと思いながら見ていました。

出店農家さんの野菜を使って、実際に調理してみる『キッズキッチン』や目の行き届くマーケット内だからこそ小さいお子さんでも挑戦できる『はじめてのおつかい in Farmer's Market』も実験的に行いました。


キッズキッチン

『キッズキッチン』は、野菜は誰が作って、どんな風にできて、どんな味がするのか。子供たちが頭だけで考えるのではなく、聞いて、見て、触って、作って、食べて。周りで見守るお母さんたちも「へぇ~そうなんだ。知らなかった。」と感心される場面もありました。みんなで食べるものの大切さを知れるだけではなく、楽しい思い出の一ページになる企画です。
※キッズキッチンは先行予約が必要のためFacebookの情報を要チェック!

はじめてのおつかい in Farmer's Market

はじめてのおつかい in Farmer's Market』は、あの有名番組をマーケット内で実現したもの。目の届く範囲で安全を確保しつつ、小さいお子さんの「できた!」をお手伝い。短時間でありながらも、成長のようすが手に取るようにわかりおつかいに行く前と行った後で、お子さんの表情が変わっていたのが印象的でした。プロの方に様子をビデオで撮影し、編集もしてくれるので記録に残せるというのも嬉しいところ。
※当日申し込みが必要です。人気企画のためお早めに。

共にかなりの反響があったのでグランド開催でも実施する方向で進めています。企画の詳細情報は、【Facebookの公式ページ】あるいは本サイトにて、随時更新予定ですので要チェック!


畑のあさごはん

ファーマーズマーケットに出店してくださる農家さんのお米や野菜を「その場で食べてみたい!」という声はきっと多いはず。そんな期待に応えるための企画。今回は、立命館大学の食マネジメント学部の学生で「美味しく学ぶ」をコンセプトに活動を行っている"Recette Du Monde"(ルセット)が『畑のあさごはん』を担当してくれました!(限定50食のため早々に売り切れました)



滋賀のこだわりびとの方々。

普段生活する中で、なかなか会えない素敵な方々に共鳴していただき、プレ開催にもかかわらず21店舗出店していただきました。ファーマーズマーケットということで農家さんを中心に、生活を彩るいろんな発見があったと多くの来場者から声をいただきました。

オーガニックに限定したわけではありませんが、今回はたまたますべての農家さんが有機栽培の方々でした。一つの選択肢として”オーガニック”というものが日本に広がることは、環境のためにも健康のためにも大事なことだと思います。


ただ、有機だからあるいは無農薬だから正義というものでもはなく、両方があって社会が成り立ち、またどちらが安全というのは表記だけでは見えないこともたくさんあるので、運営側として慎重にすべきところだとも考えています。

得するか損するかではなく、相手への思いやり(Give&TakeのGive)。それがこのマーケットを育む一番の肥やしになると思うので、そのような気持ちを持った出店者に囲まれ、開催できたことをうれしく思っています、そして、これからもそういう方たちとマーケットを共創していければと思っているので、同じ想いを持った方ぜひ一報いただければ!と思います。


最後に

「知らなかったけれど滋賀にはこんなに素敵なものがあったんだ。」とか、

「こんな方法でこんな野菜を作ってるんだ。」とか、

いつも気づかずにいたワクワクすることをぜひこのマーケットで発見してみてください。

毎週末、日常でありながらどこか特別で。
憩いでありながら、新たな発見とワクワクがある。

そんなファーマーズマーケットを育んでいけるよう今後ともよろしくお願いします。


次回開催予定

日程:2019年6月8日(土)
時間:10:00~14:00
開催地:草津川跡地公園 de愛ひろば (草津駅徒歩10分)
出店者:滋賀県内のこだわりびと。 (約30店舗予定)
※雨天決行、荒天中止

くさつFarmers' Market

かつて東海道の宿場町として、多くの人がほっと一息ついた場所”くさつ”。 時代は変わっても、肩肘はらずのんびりとした時間を感じられ、 心の趣くままに愉しめる、そんな場所が残り続けることを。 週末の憩いの場として、温まりある空間をみなさんとともに育めますように。

0コメント

  • 1000 / 1000