河合雲平さん【お野菜/大津市】

今回訪問したのは、

大津市で野菜を育てられている 河合雲平さんの畑。

私が、雲平さんの野菜と最初に出会ったのは、フォレオ大津一里山の”わくわく広場”

有機のお野菜は、時には不揃いだけど個性があって私は好き。

カラフルな蕪・人参・ユニークな形のかぼちゃ・茄子など、どうしても気になってしまう雲平さんのお野菜の「かわいさ」「力強さ」「美味しさ」にずーっとファンでした。

そんな雲平さんの野菜畑へ伺えるということで、心をウキウキさせていました。

ここには春菊が育っています。

薬をまきたくない。除草剤をまきたくない。

「草や虫が好きだから。」と話されていた雲平さん。

雑草と呼ばれる "ホトケノザ"や"オオイヌフグリ"も気持ちよさそうに咲いています。


農業への入り口は沖縄から

20代の頃、沖縄でパイナップル農家のお手伝いをしながら

トレッキングやカヌーのガイドをされていたそう。

「外が大好き」とワイルドさを漂わせる雲平さんですが、

動物や植物のことを学んでこられた経緯もあり、とにかく生き物に優しいという印象です。

生き物との共存

「農薬を買ったこともなければ、撒く道具も持っていない。」と笑って話されていました。

そして、肥料には化学肥料を使わず、鶏糞や牡蠣殻を使われています。

また、ひばりが畑に巣をつくることがあって困ると話されていました。

私はてっきり、野菜の成長を妨げ、邪魔になるからだろうと思ったのですが、

「鳥がかわいそうで除けられないから。」と、どこまでも生き物に優しい方でした。


自分が食べたい野菜を育てるのがポリシー

沖縄から滋賀県に戻って、野菜を育て、販売を始めて6年目。

今は、年間50品種以上の野菜を栽培されています。

自分がこどもの頃食べていた「つるむらさき」

おばあちゃんが残してくれていた種

基本は自分が食べたいものを育てているのだそう。

夏の茄子だけでも6品種。先日定植されたじゃがいもは4品種。

ビーツやジャンボ落花生、ソラマメ、スナップエンドウ、ハーブ・・・

これは、黒キャベツ(カーボロネロ)。

なかなかスーパーでは見かけないお野菜ですね。

炒めても、スープに入れてもおいしいです。

これは、白菜の花菜(菜花)です。

お伺いした3月半ばには、かぶ・青梗菜・かき菜などアブラナ科の花菜も育っていました。


あるがままを活かす!発想の転換

雲平さんの畑のある周辺の土地は、すぐ横を流れる大戸川の氾濫に何度も見舞われた砂地で、葉野菜などを大きく育てるのは難しい土質。

でも化学肥料は使いたくない!という想いがある雲平さん。

「大きくしなくては!」ではなく、

小さいものを収穫してサラダセットにして売るという工夫をされています。

買う側にとっても、いろいろな葉野菜がカラフルにセットされていると

見た目も華やかで一度にいろいろな野菜の栄養も取れて魅力的です。

これは、あやめ雪かぶ。

肉質が緻密でサラダにしてもおいしいかぶです。私も大好き!

数年前から人気のパクチー。

「冬のパクチーは、甘いよ。」

その場で摘んでかじらせてもらったら、茎まで甘く、独特の香りがたまりませんでした。


農家さんに教えてもらう野菜の食べ方

夏には、緑色と赤色の島オクラ・白い丸オクラも育てられています。

「オクラは天ぷらにしてもおいしい。」

「ビーツの葉っぱはスイスチャードのように食べられるよ。」

と農家さんならではの食べ方を教えていただきました。

こんな風に、農家さんから直接食べ方を教えていただけるのも、

ファーマーズマーケットでの醍醐味の一つです。

ぜひ皆さんも、いろいろと聞いてみてくださいね。

種を播いたばかりの畑では、不織布の下でいろいろな芽がでていました。

これは、にんにく。

こちらは、ごぼう

これは、わさび菜。

4月20日のファーマーズマーケットでは、

水菜・わさび菜・ほうれん草・きぬさや などのお野菜がお目にかかれると思います.。

優しさ溢れる雲平さんの野菜を、この機会にぜひ召し上がってみてください。


河合雲平さんの情報

河合雲平

『販売先』

 フォレオ大津一里山 ”わくわく広場”

  滋賀県大津市一里山7丁目1番1号

  Tel  077-547-0777 (代表電話番号)

 JAグリーンファーム石山店

  滋賀県大津市石山寺三丁目7-10

  Tel 077-533-0288

くさつFarmers' Market

かつて東海道の宿場町として、多くの人がほっと一息ついた場所”くさつ”。 時代は変わっても、肩肘はらずのんびりとした時間を感じられ、 心の趣くままに愉しめる、そんな場所が残り続けることを。 週末の憩いの場として、温まりある空間をみなさんとともに育めますように。

0コメント

  • 1000 / 1000